2009年2月21日土曜日

米ディハウス



これは今朝私が買ってきた野菜です。

いつも驚きの値段で野菜を売っているので、今回ブログに紹介させて頂きます。

大根50円、ブロッコリー80円、


ほうれん草(10束ぐらい)110円 、ニンジン(17-8本)128円、



赤玉ねぎ(二つ)80円、きゃべつ150円、大豆(600g)400円。


地元でとれた野菜をこんなに安く買えて、とても有難いです。近所の最も安いスーパーでもこの値段はありません。


食の基本は、地産地消(その土地でとれたものを食べる) 、そして旬の物を食べることだと思うので、

このように近くに地元でとれた野菜を売っているのはたいへん助かります。


また最近、食料品などに輸送距離を表示して

なるべく距離の短いものを買うようにするというエコ運動を耳にしますが、


地元野菜なら当然輸送費もほとんどかかっていないので安くなり、

また季節の旬の物を食べるようにすれば、たくさん出回っているので、これまた安く手に入る。


これで野菜中心の食事にすれば、健康にもなるので、一石三鳥ぐらいの効果があります。


この私が買っている店は、米ディハウスといいいます。(昔はAコープといってました)
(写真はHPより借用)

ポイントカードも出していて、

私のようなペース(週一ぐらい)で買っていると、だいたい年に一回500円券がもらえてしまうのです!!



皆さんも、こんな店を探して、地元野菜を買ってみてはいかがですか。
地元の農家を応援することにもなるし、安くておいしい野菜を買えるし、
健康にもいいし、といいことづくめです。

参考:
米ディハウスくげぬま
(9-17時、水曜定休)

1 件のコメント:

takechan さんのコメント...

地元野菜最高!

安くて新鮮!

マクロビオティックの本にも同じようなことが書いてありますね。